2021年1月19日(火)

一覧を見る
主要記事見出し

JAグループ北海道の政策提案を概ね反映
  20年度の運動結果を総括―道農協基本農対
  3次に及ぶ補正予算で各種コロナ対策措置
  TPP等関連対策の継続で予算3,220億円
  規制改革など積み残し課題の働き掛け継続
  道内選出議員との「農政推進懇話会」予定
12月末の全道JA貯金実績は3兆6,724億円
  前年比3.1%増、利用者に感謝―佐藤会長
  中期戦略の最終年度、持てる力最大限発揮
旭川厚生病院の外来診療13日から一部再開
  先月末から陽性ゼロ、終息宣言へ明るい兆し
今シーズンは水道管凍結による水漏れ多発
  建物・動産の被害状況説明―共済連北海道
「畑作物開発課」を「畑作物水稲開発課」に
  2月1日付でホクレンが業務機構一部変更
ホクレン人事(2月10日)
各作物別の講習会・研修会もウェブ開催に
  「豆作り講習会」は希望者にテキスト配布
  受講希望者は1月22日までに道へ申し込み
  てん菜、米麦、馬鈴しょも講演動画を配信
  配信は2月を予定、詳細が決まり次第通知
1月下旬の水土里ネットセミナー開催中止
  「とんぼの未来」事例発表会も―道土地連

定期購読料

年間購読料 84,000+税