2020年12月22日(火)

一覧を見る
主要記事見出し

21年度予算案を閣議決定、過去最大規模に
 農林水産関係予算の総額は2兆3,050億円
野上農相が21年産米の生産調整を呼び掛け
 オールジャパンで需要に応じた米の生産を
コロナの影響でJA貯金は3%程度の増加
 金融全体で預貯金は増加傾向に―佐藤会長
 生産者の投資意欲に大きな減退は見られず
影響を最小限にとどめるよう奔走した1年
 協同の力を発揮し販売にまい進―篠原会長
 府県産米競合などで北海道米の販売に影響
 今春と同様に生乳処理の最大限に取り組む
 いもたまなど全国的な野菜安値の影響下に
 砂糖、小麦、でん粉なども産地在庫が増加
 小豆は輸入の切り替えや家庭内消費に期待
旭川厚生病院の通常診療再開見通し立たず
 最前線で勤務する医療従事者の激励に感謝
 感染拡大に専心、個人宅への取材は控えて
農業高校にトラクタを―JA共済連北海道
 帯広と岩見沢の2校に寄贈、次年度以降も
 クボタのM1060W、学習環境の整備向上へ
ちえのわ事業協がMMJに損害賠償を提訴
 受乳拒否めぐり3カ月乳代相当額1.9億円
 来年2月9日に釧路地裁で第1回口頭弁論
道食品ロス削減推進計画のパブコメを募集
 10年後2割削減へ、来月5日まで受け付け

定期購読料

年間購読料 84,000+税