2020年12月21日(月)

一覧を見る
主要記事見出し

崩れた需給バランス改善し安定供給体制を
 小野寺会長が今年最後のリモート記者会見
 コロナとの戦いに始まる苦労の1年だった
 外国人材見通せず、代替人材確保を後押し
 今回の対策は不十分、米需給で厳しい見解
 吉川元農相の役職辞任、影響非常に大きい
21年産米需要増へPR積極展開―鈴木知事
 18日会見で目安に即した生産進めると強調
21年度農林水産予算、2兆3,050億円に
 自民党の農林関連合同会議で野上農相報告
 大臣折衝を経て輸出関連対策は88億円確保
 さらなる輸出拡大を進めていく―野上農相
第3次補正で北海道開発予算に2,037億円
 うちTPP関連対策として398億円を計上
 農業農村整備には国土強靭化含め494億円
ホクレン配合飼料価格は平均3,800円値上げ
 とうもろこし・大豆粕シカゴ相場大幅上昇
ホクレン農薬価格、加重平均は据え置き
 据え置き831品目、1億円の特別対策継続
道枠で一括管理方式による加算措置を提案
 ビジョン実現へ水張り拡大を―道農協米対
 地域協議会の機能発揮を前提に新メニュー
 産地交付金の道枠で新たな加算措置を検討
 備蓄用米は共計加算効果も考慮し取り組む
人 事 動 静(21~27日)

定期購読料

年間購読料 84,000+税