2020年12月10日(木)

一覧を見る
主要記事見出し

3年度補給金単価、5銭下げ「8円26銭」
  3年度畜産物政策価格の与党内調整が決着
  集送乳調整金は5銭引き上げ「2円59銭」
  総交付対象数量は345万tで据え置きに
TPP等関連政策大綱の改訂を決定―政府
  輸出5兆円目標達成に向けた施策を加える
  「輸出拡大実行戦略」に基づき施策を展開
  加工や外食・中食向けの国産切り替え追加
  知財関係は改正種苗法成立を受け一部修正
  RCEP早期発効とTPP11の拡大を明記
事業規模73.6兆円「総合経済対策」決定
  第3次補正予算を編成する方針も正式決定
  輸出拡大を軸とした農林水産業活性化図る
  主食用米需要減で作付け転換や加工設備支援
  感染症の影響踏まえた経営継続支援も実施
共産党が畜産物政策価格で農相に申し入れ
  中小規模経営も含めて再生産可能な水準に
  安定供給に向けて国が責任を持ってほしい
パワーアップ継続へ具体的内容取りまとめ
  道議会予算特別委員会で農政部審査を実施
  必要な予算の安定的確保を国に強く求める
  RCEPで農業への影響なし、輸出に期待
  27年の和牛全共開催へ和牛改良の加速化を

定期購読料

年間購読料 84,000+税