2020年11月2日(月)

一覧を見る
主要記事見出し

概算要求の満額確保とTPP等関連対策を
 コロナ対策引き続き要請―道農協基本農対
 新規事業でJAの労働力確保も支援対象に
 企業の農地取得特例、全国展開しないよう
 経営継続補助金は道内系統分8,683件採択
 高収益作物次期作支援の要件変更でも要請
理解得た事態収束と不公平感のない政策を
 道中央会・小野寺会長、次期作支援問題で
 30日も中央会職員を中央へ派遣・情報収集
 米は生産を誘導する施策と市場隔離訴える
道農連が自民党の小野寺五典委員長に要請
 米の需給均衡や米価暴落を防ぐ対策を要望
 21年産の適正生産量679万tは非現実的
 作付け指標は公平に進めて―大久副委員長
北海道の20年産水稲作況指数「106」に上昇
 10月15日現在、全国は2ポイント低い「99」
 子実用作付面積は10万2,300haで700ha減
 予想収穫量は59万4,400tで6,300t増加
長命連産を通じた生涯生産性の向上重点に
 道が第10次家畜改良増殖計画の素案公表
 乳量と泌乳持続性・体型改良を一体的推進
 2030年度の個体乳量目標9,000kgに設定
人 事 動 静(2~8日)

定期購読料

年間購読料 84,000+税