2020年10月19日(月)

一覧を見る
主要記事見出し

道農協酪対で年末に向けた政策提案を協議
 生乳流通の安定化や出口対策などを重点に
 脱バ輸入枠「限りなくゼロに近い設定を」
 補給金等単価キロ10円85銭の水準維持へ
 別海スポット出荷、農水省に事実関係確認
 20年度上期「拒める正当な理由」事例0件
米需給緩和対策、既存の対策活用が前提に
 需給動向を見極めた上で必要に応じて検討
 「減反廃止の見直し」考えていない―農相
 新型コロナの影響で中食、外食向け販売減
 特別な対策を求める意見があることは承知
コロナ影響分で主食用米36万tの市場隔離を
 JAグループ北海道が国会議員などに要請
 半年で12万tの影響、1年24万tと推定
 12万tの市場隔離で予算規模200億円以上
 過去は2014年に約35万tの市場隔離実施
 米穀周年供給・需要拡大支援事業の拡充も
食料安定供給と地球環境の「両立」目指す
 「みどりの食料システム戦略」検討に着手
 来年3月中間取りまとめ、5月に戦略策定
 SDGsを踏まえた食料供給システム構築
 22年度予算の要求に本格的に反映する方針
 基本計画で定めた方向性さらに推し進める
 技術実装はますます重要になる―野上農相
人 事 動 静(19~25日)

定期購読料

年間購読料 84,000+税