2020年10月5日(月)

一覧を見る
主要記事見出し

年末までに輸出拡大の具体的な戦略を策定
 関係閣僚会合で輸出に向けた状況など確認
 1~8月輸出は前年同期比「4.7%減」
 牛乳乳製品は高い信頼から「25.8%増」
 牛肉など「高品質な産品提供」日本の強み
 生産性の低さや知財保護対応の遅さが弱み
 輸出の試行錯誤で短期的「収入減少」課題
ホクレン受託乳量は半年で初の200万t突破
 20年度上期2.5%増、09年195万t上回る
 受託乳量のみ初の400万t超え確実な情勢に
 牧草の影響は限定的、累計405万t前後期待
 一部メガF全量出荷へ回帰の北見4.1%増加
降雨の影響で一部停滞も作業は順調に推移
 水稲、馬鈴しょ、豆類などで収穫作業進む
 秋まき小麦の播種、生育はともに平年並み
 菜豆は成熟期の降雨で一部に色流れ粒発生
 日本海側で馬鈴しょや牧草収穫にやや遅れ
日ハムに新米300kgと日本酒寄贈―ホクレン
 畠山副会長と近藤健介選手がエールを交換
酪農学園が「フォトコンテスト」作品募集
 コロナ禍の酪農業界を応援!11月30日まで
人 事 動 静(5~11日)

定期購読料

年間購読料 84,000+税