2020年8月31日(月)

一覧を見る
主要記事見出し

道の30年度生乳生産目標440万tに設定
 北海道版酪肉近・骨子案を提示―道農政部
 業界一体で生産体制の強化と需要の創出へ
 出荷戸数は5,000戸維持し規模拡大を促進
 家族経営の継続・継承や協業法人設立推進
 増殖計画では和牛全共見据えた基盤強化を
9月6日の胆振東部地震忘れずに総点検を
 記者会見で「防災の日」PR―小野寺会長
 自家発電機の点検やハウスの防風対策など
 日英交渉注視、国産安定供給体制の強化を
 寿都町調査問題は「コメント差し控えたい」
 安倍農政の評価問われ「大変な時代だった」
例年より早い生乳最需要期〝最大限供給〟
 夏場の学乳再開、関係機関連携―ホクレン
 小麦19日までに収穫終了・平年上回る収量
 春まきは一部地域で1等麦比率の低下懸念
ホクレン大収穫祭、今年は対面販売を中止
 代替措置として9月1日から通信販売実施
日英、事務レベルで連日の交渉実施―外相
 大筋合意に向けて、全力で取り組んでいる
 28日中に大きな動きは「予定していない」
人 事 動 静(31日~9月6日)

定期購読料

年間購読料 84,000+税