2018/03/14(Wed)

一覧を見る
主要記事見出し

☆中央会組織編変更に向け準備など重点事業設定
(通常総会で30年度事業計画を承認―道中央会)
▽過度な介入ないよう政府への働き掛け強化
▽北海道農業の潜在能力が発揮される政策を
▽JAの経営基盤強化へ合併や事業連携図る

☆全道農協組合長会議が「食の安全・安心宣言」
(JA北海道大会決議事項実践で「特別決議」)
▽供給責任果たす強い思いを内外に―柴田常務
▽遺伝子組み換え作物は栽培・集荷・販売せず

☆平成29年度農協功労者27人を表彰―道中央会

☆30年度は62・4億円の赤字計画―道厚生
(帯広厚生病院の固定資産取得で当期損失)
▽地域医療を守るため役職員一丸で―西会長
▽29年度決算は「計画を若干上回って推移」

☆ホクレン受託、年度累計ついに前年上回る
(今年度初、今後も順調な伸び率維持を期待)
▽年度末で前年同期を0・2%上回る見込み

☆道農業公社に956万円を寄付―アサヒ飲料
(ワンダ1本1円寄付活動、担い手対策に活用)
▽営農するお父さんの励みになる―竹林理事長

定期購読料

年間購読料 84,000+税