2020年8月4日(火)

一覧を見る
主要記事見出し

9月6日はJAグループ北海道「防災の日」
 胆振東部地震から2年、災害対策を全道で
 防災の日までに「BCP策定率100%」を
 未策定JAに8月末までの計画策定求める
 生産現場にも周知、発電機の一斉点検など
5連営農サポート協の事業活用を―道信連
 制度資金・資金繰り支援で営農継続に万全
財政支援を求めて中央要請実施―道厚生連
 第2波・第3波に備え中瀨会長ら役員行動
正組合員5万世帯に防災用簡易ライト配布
 災害時の備蓄品として―JA共済連北海道
 令和2年7月豪雨は全国1万棟の建物被害
生乳生産量、下方修正も増産見込みは継続
 Jミルクが牛乳乳製品の需給見通しを公表
 道外移出量は7~10月、4カ月間6万t超
 家庭用バター出回り量は年末で14.8%増
秋冬は処理不可能乳「計算上発生しない」
 Jミルク内橋常務がコロナ禍の影響を説明
 7~8月の学乳「2万1,000kl」多く必要
 例年以上に生乳需給の「ひっ迫基調」懸念
 業務用需要は短期間で回復すのは「困難」
カネカが別海ミルクワールドと新会社設立
 別海町で新たな「有機乳製品」の展開図る
 有機専用牧場は2021年4月に稼働予定
 4年後に乳製品事業売上高100億円目標

定期購読料

年間購読料 84,000+税