2018/03/8(Thu)

一覧を見る
主要記事見出し

☆国民に支持される農業展開へ協力呼び掛け
(道農連の集会で北大の東山寛准教授が講演)
▽アメリカのTPP離脱で3つの動き生まれ
▽TPP11+日米FTAなら国内農業が危機
▽日EU・EPAは地方自治にも影響及ぼす
▽生産減少の責任をJAに転嫁する可能性も
▽過去の農政を賞賛も今は「ドサクサ農政」
▽次期CAPの概要提案は農政のあるべき姿
▽EU型直接支払い実施には国民の理解必要

☆生乳競争入札2回目は最高価格108円に
(2回合算の平均は103円48銭―ホクレン)
▽29年度の平均価格を5円81銭上回る高値に
▽「プール乳価を約30銭押し上げる効果」と

☆副本部長に佐藤久自動車損害調査部長
(林副本部長が退任―JA共済連北海道)

☆JA共済連北海道人事(4月1日付)

☆JAグループ北海道が児童養護施設にチケット
(コンサドーレ560枚、札響50枚を贈呈)

☆道が「北海道米ネット販売研修会」を開催
(今年で3回目、フリマアプリの活用学ぶ)

定期購読料

年間購読料 84,000+税