2020年7月21日(火)

一覧を見る
主要記事見出し

コロナ禍を踏まえ総合的な食料安保確立へ
 政府が骨太方針、規制改革実施計画を決定
 生産基盤の維持・強化や自給率向上を図る
 新たな輸出額目標達成に向けた施策も推進
 農協改革推進、農産物検査規格も見直しへ
 畜舎建築規制の見直しでは「特別法」整備
 江藤農相は「生産基盤強化」の重要性強調
 農林水産業は「生存権」に関わると認識を
1番草の収穫、全道平均3日遅れ―道農政部
 上旬進むも進捗率86%、栄養価低下懸念
 2番草・とうもろこしは平年並みに推移
 その他おおむね平年並み~やや早く順調
北海道の1戸当たり平均飼養頭数140頭に
 農水省が2月1日時点の畜産統計を公表
 乳用牛の全国比率は戸数41%・頭数61%
 肉用牛は1戸当たり223頭で府県の4.6倍
よつ葉乳業人事(8月1日付)

定期購読料

年間購読料 84,000+税