2018/3/1(Thu)

一覧を見る
主要記事見出し

☆31年度以降も体質強化など必要な予算確保を
(道農協基本農対が30年度予算運動を総括)
▽作目共通対策中心に積み残し課題など整理
▽TPP等関連対策で前年度並み予算を確保
▽農地中間管理事業は実態を踏まえた運用に

☆日高のハウス倒壊、国にも支援要請―飛田会長
(TPP11関連法案など国会審議の動向注視)
▽日米FTAにつながるアメリカの動きを警戒
▽「生産の目安」を基本に幅広い需要の確保を

☆畜安法施行後も選ばれる組織に―内田会長
(部分委託の問い合わせが数戸あるとの認識)
▽乳成分などに関しこれまでも競争原理ある
▽国民の考えと相違あるのは残念―飛田会長
▽農水省に事例集やQ&Aの早期公表求める

【訃報】床鍋繁則氏(元JA道中央会会長)

☆北大で「人工知能利用の可能性と課題」
(研究・営農・開発面から現状を報告)

定期購読料

年間購読料 84,000+税