2020年7月14日(火)

一覧を見る
主要記事見出し

平年より茎数多いも日照不足の影響を懸念
 道農産協会が全道14カ所で小麦作柄現地調査
 「気象的に厳しい年になりそう」―髙橋技監
 受光態勢に影響、歩留まり低下のリスク高い
 収穫開始は25日ごろ、今後の天候回復に期待
 春まき小麦は生育順調、草丈高く倒伏の懸念
厚真町のハスカップ復興を鈴木知事にPR
 改植ほぼ終了し被災前の面積・本数を確保
 生産者の努力の結晶を味わって―宮坂町長
 地域一丸となってブランド化を―山口会長
19年度ミルクランド事業に9.5億円を拠出
 残余金9億円は生産者に返戻―道農協酪畜
 初年度は乳製品委託加工等対策を実施せず
 自由が丘に19万人・地チーズ博1万人来場
天下糖一でスイーツ応援キャンペーン実施
 道内24の菓子メーカーが詰め合わせ販売
 コロナの需要減で砂糖の消費にも影響出る
ホクレン苫小牧支所が生産者応援キャンペーン
 JAみついし産デルフィニウムをプレゼント
 17日にホクレンショップとAコープ2店舗で

定期購読料

年間購読料 84,000+税