2018/02/26(Mon)

一覧を見る
主要記事見出し

☆道女性協・道青協がJAグループと意見交換
(担い手対策、女性参画、各事業などで要望)
▽担い手支援、道のICT応援事業など活用を
▽准組規制あっても共済加入者に迷惑かけない
▽地域で子供を生み育てられる産科体制充実を
▽女性役員も徐々に増加、中央会は参与を検討
▽補助事業ありきでなく経営は自らつくるもの

☆11協定確定文を与党報告、3月中旬上程へ
(自民党がTPP・日EU等経済協定対策本部)
▽チリの署名式に吉川事務総長・西川顧問派遣

☆30年度の学乳供給価格は0・3円引き上げ
(生乳価格据え置きも輸送費の上昇が主因に)

☆ジェネティクス北海道人事(3月15日付)

☆人 事 動 静(26日~3月4日)

定期購読料

年間購読料 84,000+税