2018/02/16(Fri)

一覧を見る
主要記事見出し

☆TPP等関連対策に総額1013億円を計上
(道が30年度当初予算と29年度補正予算発表)
▽農政費は1302億円、29補正も583億円
▽酪農畜産で新規に「グローバル化対策事業」
▽「畑作構造転換事業」は補正と当初で27億円
▽多様な担い手の育成へ「北海道農業経営塾」
▽食の輸出拡大戦略、新規事業で取り組み加速

☆「食の安全・安心条例」の検証、次年度に実施
(新たな基本計画、食育推進計画の策定も)
▽食の安全・安心委員会で審議予定事項説明
▽食育推進計画の検討に向け委員と意見交換

☆学術賞に十勝改良普及センターの荒木氏
(同賞選出は設立以降初―道農業普及学会)
▽鞘葉分げつ確保が秋小の安定収量につながる
▽今後も地域農業の発展に尽力―荒木専門主任

☆新規就農希望者向けイベントを開催―HAJ
(若手農家10戸参加し就農への疑問に回答)

定期購読料

年間購読料 84,000+税