2020年6月4日(木)

一覧を見る
主要記事見出し

19年度も事業計画上回る利益―JA道信連
  経常利益は計画比10.6%増の49億円確保
  農林中金の奨励水準引き下げで前年比減収
  コロナで金融市場変動、株式資産に減損も
  信用事業譲り受けで自己資本比率やや低下
  20年度経常利益は前年比18億円減を計画
5月も業務用減少、異なる需給環境に対応
  内食拡大も下落分カバー至らず―ホクレン
  本州間の航空便7割減・代替輸送の確保へ
  米の販売進度57%も販売数量は微減傾向に
  たまねぎの緊急輸出量1.7万tと前年比10倍
  和牛枝肉2割下落も乳用種1月並みに回復
総合病院の診療体制ほぼ通常に―JA道厚生連
  5月も損益マイナス予想、経営依然厳しく
共済連の救急自動車寄贈、累計で209台に
  20年度は高規格車両3台を中川町などへ
今期勇退の3会長が道内関係者に感謝の言葉
  最後の定例記者会見で飛田会長らがあいさつ
  特に印象に残る出来事は貿易交渉と農協改革
  自給率高める仕組みを消費者とともに考えて
  今後も必要とされる組織づくりを―内田会長
  通算9年、厚生連の課題解決に尽力―西会長
  信頼されるJAバンクを目指して―佐藤会長
JA道厚生連人事(1日)

定期購読料

年間購読料 84,000+税