2020年4月10日(金)

一覧を見る
主要記事見出し

20年度も女性部員1万1,000人「協同の力」発揮
  事業計画など書面議決-JA道女性協総会
  19年度は道青協と食農イベント初めて共催
  女性組織3カ年計画2年目・SDGs重視
脱脂粉乳の仕向先変更の支援に50億円計上
  2020年度補正事業の概要を牛乳課が説明
  飼料用脱粉に変更する場合の価格差支援
  感染農場の「代替要員支援」8億円計上
  ヘルパー日当や輸送費、消毒費用等支援
19年産いも・たまの販売は4月でほぼ完了
  コロナの影響で2月から価格下落―ホクレン
  たまねぎは需給調整で3~4月も台湾へ輸出
  馬鈴しょはコロッケ・サラダ向けの販売苦戦
農産品の道外輸送はコロナ禍も例年並みに推移
    生乳は3月下旬V字回復-ホクレン取扱物流
補助事業指定追い風にTS用搾ロボ導入加速へ
  JA道東あさひ等協議会導入マニュアル作成
  20年度畜産ICT事業で2分の1補助対象に
    2,000部作成、ホクレン通じJA・酪農家へ

定期購読料

年間購読料 84,000+税