2018/01/19(Fri)

一覧を見る
主要記事見出し

【特集・畜産版JGAP取得】㊦
☆「持続可能性」は将来の経営発展につながる
(道内の畜産GAP認証、肉牛と酪農で動き)
▽イオンなど流通大手はGAPが取引条件に
▽EUでは環境保全、日本は食の安全を意識
▽中小規模の酪農団体認証はメリット大きい
▽意義を周知し生産者の意識変えていく必要

☆29年度北海道青年農業者会議に350人参加
(4部門24課題でプロジェクト発表を実施)
▽19日は11人のアグリメッセージ発表と表彰

☆第三者継承を考えるシンポジウムを開催
(継承の課題解決には周囲の協力体制が重要)
▽道内市町村やJAなどから180人が参加

☆NYで北海道米と道産酒をPR、市場調査も
(道産農畜産物輸出拡大プロモート事業)
▽おむすび権兵衛で新しのつ産「ななつぼし」
▽酒蔵も協力、道内5社が道産酒の試飲提供

☆「輸出に取り組む事業者表彰」道内2事業者
(大臣賞に札幌のWakka Japan)

☆ホクレンが道産小麦の「パンマルシェ」開催
(道内人気の16店が出店し自慢のパン販売)

定期購読料

年間購読料 84,000+税