2020年3月30日(月)

一覧を見る
主要記事見出し

☆牛乳乳製品や花きの消費拡大運動を―飛田会長
 (会見で新型コロナウイルスの影響など報告)
 ▽外国人技能実習生の入国遅延へ支援策検討
 
☆年間契約に基づく生乳取引が重要―内田会長
 (現行制度の検証と必要な対応、国に求める)
 
☆新「JA十勝池田町」誕生、21年3月発足へ
 (2JAが合併調印、びらとり以来6年ぶり)
 ▽町内1JA実現「1行政1JA」で農業振興
 
☆オリパラ延期受け「大変残念」―江藤農相
 (延期に伴う計画変更には「しっかり対応」)
 ▽輸出拡大目標「今は下げるつもりはない」
 
☆和牛を守るための政策「必ず必要になる」
 (枝肉在庫が増えて、子牛も売れない状況に)
 ▽和牛の血統と肉用牛農家がなくなる恐れも
 
☆脱粉需給緩和時には業界全体で対策を検討
 (中酪が20年度の生乳需給安定化対策を決定)
 ▽どこかの段階で検討必要―寺田繁事務局長
 
☆新制度下の指定団体「位置付け」検討必要
 (MMJ問題「事実関係がわからない状況」)
 ▽理事から「何らかの対応が必要」と意見も
 
☆道農業公社人事(31日)
 
☆人 事 動 静(30日~4月5日)

定期購読料

年間購読料 84,000+税