2020年3月27日(木)

一覧を見る
主要記事見出し

☆自民党でコロナの農林関連経済対策を論議
 (和牛需要の低下に対応するため「お肉券」)
 ▽乳業者が行う販促活動など需要拡大を推進
 ▽脱脂粉乳など過剰在庫には保管機能の強化
 ▽労働力不足には農業高校などの「援農」も
 
☆道内全4工場の非常用電源完備―よつ葉乳業
 (宗谷工場の工事完成、くみあい乳業も整備)
 ▽東京工場にも20年度700㌔㍗相当を整備
 
☆農業農村整備事業の推進を求め決議―道土地連
 (道のパワーアップ事業めぐり特別決議も)
 ▽NN事業の計画的推進へ必要な予算確保を
 ▽次期対策の検討を「総意」として道に要望
 
☆地域に根差した施策展開を―大西食安推進監
 (3月末で勇退、農政委員会であいさつ披露)
 ▽「道民の財産として輝き続けることを願う」
 
☆道農政部がCSF・ASFへの対応を報告
 (食品残さの利用は適正な加熱処理を指導)
 ▽問題ないことを確認―瀬川食の安全推進局長
 
☆JAグループ北海道が26日から牛乳提供
 (コープさっぽろの物流網を活用し無償配布)
 ▽配食や移動販売を通じて約3万6400本

定期購読料

年間購読料 84,000+税