2020年3月26日(木)

一覧を見る
主要記事見出し

☆政策審で次期基本計画を江藤拓農相に答申
 (地域政策と産業政策のバランス取る―農相)
 ▽3月末の閣議決定後、内容周知と施策展開
 ▽農業者ヒアリング含め1年間の論議終える
 ▽30年度の自給率目標は「熱量ベース45%」
 ▽飼料自給率反映しない「食料国産率」新設
 
☆野党共同会派が次期基本計画で農相に提言
 (食料自給率指標「カロリーベース前提」)
 ▽規制改革推進会議を背景に産業政策優先
 ▽産業政策と地域政策「一体として推進を」
 ▽食の安全・安心、直接支払い推進求める
 
☆780万㌧「生産者の意欲喚起する目標」
 (西尾臨時委員が酪肉近「基本方針案」評価)
 ▽乳業者の立場からの意見は概ね反映された
 ▽生産拡大で産業全体の拡大再生産にも期待
 ▽チーズ生産目標「10万㌧」拡大明記に感謝
 
☆19年の生乳生産量、731万3530㌧確定
 (2年連続増も「800万㌧」割れ12年連続)
 ▽北海道404万8197㌧で初の400万㌧
 
☆食品宅配サイトの「北海道物産展」で消費喚起
 (オイシックス・ラ・大地が運営、道も協力)

定期購読料

年間購読料 84,000+税