2018/01/17(Wed)

一覧を見る
主要記事見出し

【特集・日本版畜産GAP認証】㊤
☆「安全・安心」から「信頼と約束」へと転換
川口谷 仁 ㈱Kalm角山専務取締役
▽HACCP既得による差分審査が大きく寄与
▽牧場運営システムの構築にHACCPが必要
▽認証取得できる作業を全生産者はすでに実施
▽GAPは安全を約束する認証制度に過ぎない
▽JAが旗振り役となり団体認証を進めるべき

☆12月の飲用等向けが13年ぶりに3万㌧超え
(販売乳量は前年比2・1%増―ホクレン)
▽年度累計は前年同期を下回るも減少幅縮まる
▽都府県の減少分を道産で補う構図は変わらず
▽この状況続けば乳製品の原料乳確保に影響も

☆「北洋農業応援ファンド」6件目は渡辺農場
(グローバルGAP取得へ2100万円出資)
▽GAP認証取得に関連する出資は今回が初

☆酪農学園大で「運動と牛乳に関する講演会」
(スポーツ栄養学専門の東大・寺田准教授招き)

定期購読料

年間購読料 84,000+税