2020年3月16日(月)

一覧を見る
主要記事見出し

☆感染者発生時の事業継続に向けた指針発表
 (農水省「対策本部」でガイドラインを決定)
 ▽感染症対策「BCP」の色あい強い内容に
 ▽週明けには具体的政策を練り上げる―農相
 
☆畜産事業者に「事業継続手段」検討求める
 (営農継続に向け「支援体制の整備」構築を)
 ▽事業継続が困難な時は継続業務選定も必要
 ▽畜産関連施設への部外者立入「最小限」に
 
☆道内従事者用コロナ感染対策マニュアル作成
 (伊東副大臣来道、2回目現地対策本部開催)
 ▽酪農家向け・農家向け等4産業ごとに策定
 ▽道庁や関係団体、HPを通じ生産者に周知
 
☆国とJA組織「一体感」を持って取り組む
 (中家会長が江藤拓農相に万全な対策を要請)
 ▽農産物消費減、技能実習生受け入れに支障
 
☆十勝農協連がAI病害虫診断システムの構築へ
 (富士通と連携、21年4月の運用開始目指す)
 ▽まずてん菜から、他の畑作物にも広げたい
 
☆道ホル協、登録協会道支局が新社屋で業務開始
 (「HOLSTEINビルが完成、16日から)
 
☆人 事 動 静(16~22日)

定期購読料

年間購読料 84,000+税