2020年3月12日(木)

一覧を見る
主要記事見出し

☆学乳停止に伴う需給緩和対策に23億円計上
 (政府の緊急対策第2弾で新規事業を講じる)
 ▽仕向け変更で生じる乳代価格差などを支援
 
☆年度明けも〝思い切った〟経済対策が必要
 (自民経済戦略本部・コロナ対策本部会議で)
 
☆酪農家の売上減少支援の早急な検討を要望
 (日本農業法人協会の山田会長が次官を訪ね)
 
☆米の生産努力目標は「806万㌧」に下方修正
 (畑作物はおおむね拡大方向を維持―基本計画)
 ▽30年度の農地面積は6%減の414万㌶
 ▽営農類型別に37の農業経営モデルを提示
 
☆輸出新目標「5兆円」実現に向けた検証を
 (企画部会で基本計画「原案」をめぐり議論)
 ▽輸出と並行して国内での需要喚起も求める
 ▽生産基盤弱体化進む中、輸出余力に不安も
 
☆倶知安病院は基本設計、特養ところ工事着工へ
 (道厚生連が臨時総会で20年度事業計画決定)
 ▽ガバナンスの強化、働き方改革の推進も
 ▽20年度当期剰余金2億8800万円計画
 
☆道ホル協の新社屋が完成、認可保育所を併設
 (「HOLSTEIN BLDG」10日竣工式)
 ▽JHBS小椋社長「酪農業に携わる子供を」

定期購読料

年間購読料 84,000+税