2020年3月2日(月)

一覧を見る
主要記事見出し

☆安倍首相が全国の小中高などに休校を要請
 (突然の休校要請に酪農乳業界にも衝撃走る)
 ▽酪農乳業団体は情報収集や配乳調整に奔走
 ▽「春休みの前倒し」対応のレベルではない
 
☆新型コロナの影響を懸念する意見も相次ぐ
 (次期酪肉近など「骨子案」をめぐり議論も)
 ▽畜産物需要の減退、学乳停止の影響も懸念
 
☆農水省が環境基本方針の「骨子案」を示す
 (堆肥発生量は地域的に偏在、広域流通重要)
 ▽施設修繕や更新で適切な再投資確保が必要
 
☆搾ロボへの適合性が高い体型への改良推進
 (農水省が次期増殖目標の「骨子案」を示す)
 ▽繁殖性に加えて疾病抵抗性の改良も進める
 
☆4円減も4年連続キロ30円の所得目標達成
 (18年度生乳所得31・6円―根釧酪農ビジョン)
 ▽単独で初の就農フェア1月有楽町で開催
 
☆ホッカイドウ競馬「場外」での発売一時休止
 (地方競馬は無観客、ネット販売のみ)
 
☆よつ葉乳業人事(3月1日)
 
☆「総合化事業計画」、新たに1件認定
 (道内の累計認定件数は171件)

 

☆人 事 動 静(2~8日)

定期購読料

年間購読料 84,000+税