2020年2月28日(金)

一覧を見る
主要記事見出し

☆道内全小中学校休校で学乳400㌧供給停止
 (乳業各社余乳処理に対応、早期収束を願う)
 
☆JA合同採用説明会も中止、就職活動に影響
 (26日時点ですでにエントリー約100人)
 
☆家族経営「現状維持」支援する内容明記を
 (自民畜酪委で酪肉近の骨子案をめぐり議論)
 ▽骨子案「規模拡大」一辺倒とも読み取れる
 ▽現状維持を支援するのが「農政」―梁衆議
 ▽農水省は「増頭要件」がない事業を設けた
 ▽野村部会長は誤解を生まない表現を求める
 
☆生産基盤の一層の強化と次世代継承進める
 (農水省が次期酪肉近方針の「骨子案」示す)
 ▽いいとこ取り「制度趣旨に反する」と強調
 ▽指定団体機能の重要性も挙げ機能強化図る
 ▽「平均規模以下」が生乳生産を支える構造
 ▽労働力不足が持続的発展のボトルネックに
 ▽需要ある乳製品製造設備転換など再編推進
 
☆19年産米食味ランキングで3品種が「特A」
 (「ふっくりんこ」は3年ぶりの復活に)
 ▽生産者の努力の賜物、喜ばしい―ホクレン
 ▽ゆめぴりかは8年、ななつぼしは9年連続

定期購読料

年間購読料 84,000+税