2020年2月27日(木)

一覧を見る
主要記事見出し

☆28日の中央会理事会、基本農対など開催せず
 (JAグループ北海道の定例会見も中止に)
 ▽3月10日の中央会臨時総会は開催予定
 
☆「協同組合ネット北海道」設立総会も開催延期
 (設立時期は4月以降にずれ込む見通し)
 
☆「水稲低コスト・省力化生産技術研修会」中止
 
☆「北海道GAP導入推進セミナー」も中止に
 
☆企画部会「骨子案」めぐり多様な議論展開
 (自給率目標は現行を下回らない水準設定を)
 ▽国産飼料は国産畜産物の価値の源泉になる
 ▽新たな計画は企画部会で定期的な検証必要
 
☆帯広畜産大学とロジネットジャパンが連携協定
 (人材育成や高付加価値化で農業の発展を)
 ▽実験農場で馬鈴しょの生産体制などを検証
 ▽流通含めたトータルシステムで―奥田学長
 
☆農協組織再編、府県の動向から将来像探る㊦
 (地域農研主催の研修会で田代名誉教授講演)
 ▽留萌1JA構想は地区本部制の「北海道版」
 ▽農事実行組合を基礎に、1対5体制堅持を
 
☆JA共済連北海道に道警から4年連続感謝状
 (注意喚起や啓発など交通安全活動に謝意)

定期購読料

年間購読料 84,000+税