2020年2月25日(火)

一覧を見る
主要記事見出し

☆新交流時代見据えた政策を―道が新年度予算
 (国際貿易協定に対応する力強い農林水産業)
 ▽19年度補正予算、農政費は837億円を計上
 ▽当初予算の農政費は前年並みの1318億円
 ▽酒米の生産拡大へ新品種開発や道産酒のPR
 ▽乳用種牛肉の消費拡大と和牛の生産技術向上
 ▽農福連携推進や外国人材受け入れで新規事業
 
☆産業政策と地域政策「車の両輪」で進める
 (企画部会で次期基本計画の「骨子案」提示)
 ▽成長産業化の推進と多面的機能の発揮図る
 ▽骨子案では自給率目標の数字は記載されず
 
☆道が20年度の産地交付金活用計画案など説明
 (道農業再生協議会第3回水田部会を開催)
 ▽転作作物拡大加算は地域枠で当初配分に
 ▽高収益作物等拡大加算も配分時期は4月
 
☆一般社団法人移行で財務基盤含む体制強化へ
 (道農業法人協会が第25回定期総会開催)
 ▽SNSでの情報発信など連携強化策検討
 
☆JAカレッジ第50期生42人全員が卒業
 (会長賞はきたみらい内定の菅井翔也さん)
 ▽20年度は移管後50周年、52人が入学予定
 
☆ジェネティクス北海道人事(3月16日)
 
☆人 事 動 静(25日~3月1日)

定期購読料

年間購読料 84,000+税