2020年2月19日(水)

一覧を見る
主要記事見出し

☆つなぎ用搾乳ロボット、国内販売4月開始
 (道東あさひなど導入効果報告、稼働初公開)
 ▽機器性能を実証、マニュアル配布し普及へ
 ▽既存牛舎活用で低費用、20年度12台販売へ
 ▽搾乳時間86%削減、普及のカギは補助採択
 
☆次期クリーン農業推進計画案「おおむね適当」
 (付帯意見とともに答申へ―食の安全・安心委)
 ▽GM条例は「現時点で見直しの必要なし」
 ▽部会の付帯意見3点を道に対する提言に
 
☆雪不足に対応、ダム22施設で貯水を前倒し
 (道など7機関・団体が営農技術等連絡会議)
 ▽積雪量は平年より少なく、50地点が半分以下
 ▽貯蔵野菜は被害なし、ながいもへの影響注視
 
☆新肥料制度運用に向け関係者会議を初開催
 (農水省が新配合ルールや表示ルールを説明)
 ▽安心して農業者に肥料を使ってもらいたい
 
☆道総研の各試験場が新技術発表会を開催
 (本部20日、25~28日9会場・参加無料)

定期購読料

年間購読料 84,000+税