2017/12/27(Wed)

一覧を見る
主要記事見出し

【特集・生乳流通改革が示す道内酪農の今後】
☆改正畜安法の施行が新たな時代幕開けに
島崎 美昭 ちえのわ事業協同組合理事長
▽自由取引は求めてきた形で驚くことでもない
▽ちえのわ理念はブランド化、補給金興味なし
▽アウト意識で競争原理生じ道内経済も上向く
▽飲用乳価で乳製品つくる・売るのが一物一価
▽いいとこ取りは経営判断、全酪農家がすべき
▽トップが農村社会の未来考え次時代にバトンを
▽オーガニックや放牧が地域酪農の生きる道に

☆浦幌で牧場新設の計画明らかに―ノベルズ
(バイオガスも併設、31年のフル稼働目指す)
▽プラントの消化液活用した耕畜連携進める
▽幕別町は運営に必要な水量確保できず断念
▽3牧場体制で出荷乳量8万5000㌧目標

☆爆弾低気圧で「ほくれん丸」が2日間欠航
(28日ごろまで続く見込み、大きな影響なく)
▽25日輸送分の一部を日本海航路に振り替え

☆YES!cleanで新たに3集団登録承認
(留萌市が1、雨竜町が2、いずれも水稲)
▽雨竜町は初めて、市町村数は118市町村に

定期購読料

年間購読料 84,000+税