2020年2月12日(水)

一覧を見る
主要記事見出し

☆19年の農林水産物・食品輸出額9121億円
 (過去最高を更新も「1兆円目標」は未達に)
 ▽農産物3・8%増、林・水産物で前年割れ
 ▽牛肉20・0%増など、畜産物は高い伸び率
 ▽縦割りを廃して輸出拡大に努力―江藤農相
 
☆特定技能外国人、北海道の農業分野は48人に
 (道内15市町、栗山町が18人で最多)
 ▽昨年12月末現在、出入国在留管理庁が公表
 
☆土地改良事業を契機とした振興事例集・第3弾
 (農業農村整備の周知へ道農政部が21事例紹介)
 ▽農地の大区画化や排水性改善などを契機に
 ▽スマート農業による効率化・コスト縮減も
 
☆就職進学の自立サポート―JAグループの食育
 (7年目の事業、春の巣立ちへ自信深める)
 
☆特別対策事業は2024年度まで継続決定
 (Jミルクが日本橋で開いた説明会で解説)
 ▽提言の具体的推進のため同規模の予算検討
 ▽新規事業「酪農持続可能性向上支援事業」
 ▽担い手育成や食育活動の取り組みなど支援
 
☆基盤強化特別対策金は拠出方法「毎年」に
 (対策金計算方法は拠出前年度の取引数量で)

定期購読料

年間購読料 84,000+税