2020年2月5日(水)

一覧を見る
主要記事見出し

☆「畜舎新法」に向けた専門家の議論が始動
 (畜舎建築基準をめぐり検討委員会が初会合)
 ▽特殊性の観点で「法制的な整理」が必要に
 ▽畜舎の高さや畜種ごとの畜舎特性の考慮を
  
☆北海道江別市の㈱町村農場が優秀賞を受賞
 (食品産業C主催の食品産業優良企業等表彰)
 ▽環境部門の省エネ等環境対策推進タイプで
 ▽バイオガスプラントの取り組みなどが評価
 
☆北海道スマート農業推進方針、年度内策定へ
 (道議会農政委員会で素案を説明―道農政部)
 ▽GPSガイダンス25年度2・6万台目標
 ▽人材育成、相談窓口設置など環境整備へ
 
☆ホクレン受託乳量は1月末累計2・1%増
 (1月単月2・7%増、下旬2・9%増と伸長)
 
☆道産小豆めぐる情勢や国の支援策など説明
 (豆作り講習会、上川ブロックに100人)
 ▽生産者と実需者との結び付き強化を―農水省
 ▽「三方一両損」でなく「一両得」となるよう
 ▽19年産小豆の年間消費量は86万俵まで回復

定期購読料

年間購読料 84,000+税