2020年2月4日(火)

一覧を見る
主要記事見出し

☆19年度に引き続き2年連続で増産の見通し
 (Jミルクが来年度通期の需給見通しを公表)
 ▽生乳生産1・5%増、都府県は減産幅縮小
 ▽道外移出8・3%増、前年に引き続き増加
 ▽はっ酵乳下げ止まり20年度は0・1%増に
 
☆畜安法検証や指定事業者の位置付け求める
 (酪肉近の「構成案」で委員から意見相次ぐ)
 ▽中小家族経営含めた多様な経営体の実現を
 ▽「一方的な契約破棄」制度の趣旨に反する
 
☆2年目の「酪農経営管理者コース」12人修了
 (牧場運営の課題抽出―道酪農人材育成協)
 ▽目指す酪農経営へチャレンジを―赤池校長
 
☆「コンサ・土・農園」サッカーボールを寄贈
 (児童養護施設訪問、10年で累計500個に)
 
☆雪印ビーンスタークも「液体ミルク」参入
 (母乳調査研究もとにオステオポンチン配合)
 ▽市場には江崎グリコ、明治と国内乳業3社
 ▽スチール缶、200㍉㍑、税別215円で

定期購読料

年間購読料 84,000+税