2020年1月30日(木)

一覧を見る
主要記事見出し

☆20年度ホクレン乳価、4年ぶり一律据え置き
 (脱粉在庫増など市場環境変化、交渉長引く)
 ▽出口対策・広域輸送体制の強化など協調確認
 ▽生乳生産は19年度比2・5%増の方針もとに
 ▽プール乳価への影響「入札取引」固まり次第
 
☆次期基本計画の「基本的な考え方」で議論
 (政策審企画部会で農水省が政策方向を提示)
 ▽人口減少や高齢化「食料安定供給」に影響
 ▽安定的な経営確立で担い手確保は喫緊課題
 ▽農地有効利用、需要変化に対応した生産も
 ▽中山間地域を含む「農業経営モデル」提示
 
☆企画部会で農業白書の作成に向け議論始動
 (特集は「新たな基本計画と女性農業者」に)
 ▽トピックスでは日米貿易協定やSDGsも
 
☆安定的に食料供給できるか節目に来ている
 (自民党が党本部で農業基本政策検討委員会)
 ▽農水省が基本計画の考え方や経営政策説明
 ▽出席議員16人が食料安保や輸出に関し発言
 ▽今までの基本計画と違う認識―野村部会長
 
☆道青年農業者会議で各部門の入賞者を表彰
 (最優秀賞受賞者は2月26~27日の全国大会へ)
 ▽プロジェクト発表は4人が最優秀賞を受賞
 ▽メッセージ発表は北竜町の竹林さんが代表

定期購読料

年間購読料 84,000+税