2020年1月23日(木)

一覧を見る
主要記事見出し

☆シロシスト緊急防除を25年度まで6年間延長
 (大空町を含む3地区を防除区域から除外)
 ▽緊急防除で発生圃場の8割が検出限界以下
 ▽発生範囲特定のための調査結果は2月中に
 
☆農産物鑑定研修で約120人が鑑定技術競う
 (玄米、普通小麦、大豆で上位3人を表彰)
 ▽農産物検査の重要性を再認識―小野寺会長
 ▽玄米成績上位者を3月の全国鑑定会へ派遣
 ▽組織統合で4月から北海道農産協会に改称
 
☆ホクレン1月中旬受託乳量は2・8%増
 (年度累計0・1ポイント伸び2・1%に)
 ▽苫小牧除く11地区で前旬より伸び幅拡大
 
☆新たな自給飼料生産体制構築へシンポ開催
 (北海道津別町の石川氏が有機酪農など紹介)
 
☆北海道地チーズ博・2月13日から4日間開催
 (表参道に道産チーズ320種、会場も拡張)
 
☆コープさっぽろ組合員数が180万人超える
 (最低出資金引き下げ増加、世帯加入率65%に)
 
☆農業者対象の「GAPセミナー」受講生募集
 (認証取得へ概論・病害虫・HACCP学ぶ)

定期購読料

年間購読料 84,000+税