2020年1月20日(月)

一覧を見る
主要記事見出し

☆日米協定発効、国の施策活用し生産基盤強化を
 (影響や追加交渉の動向など注視―飛田会長)
 ▽生産者の不安払しょくし心配のない方向を
 ▽記録的な少雪、凍結など農業への影響懸念
 
☆12月末の全道JA貯金残高3兆6192億円
 (日高3JAの信用事業譲渡も報告―佐藤会長)
 ▽中期戦略2年目、きめ細かな金融支援強化
 ▽日高の不良債権問題は「地域農業を第一に」
 
☆20年度乳価交渉いまだ妥結至らず―ホクレン
 (増産・道外移出など構造変化が交渉課題に)
 ▽早期決着に向けて鋭意取り組む―内田会長
 
☆12月の道外移出量1割増加、3万3500㌧
 (飲用向け依然引き合い高く―ホクレン用途別)
 
☆より実効性のある対策に向け全力を尽くす
 (農水省内で9回目のシロシスト対策検討会)
 ▽発生から4年半135圃場で検出限界以下
 ▽斜里町など未発生53圃場で新たな発生確認
 ▽来年度以降の新たな対策検討―永山審議官
 
☆ホクレン新参事に3氏―2月1日人事決定
 
☆ホクレン新参事略歴
 
☆人 事 動 静(20~26日)

定期購読料

年間購読料 84,000+税