2017/04/24(Mon)

一覧を見る
主要記事見出し

☆種子法廃止の懸念事項など整理―道農協畑青対
(参院農林水産委付帯決議もとに働き掛けを)
▽生産現場の懸念払しょくへ政策提案検討
▽種子の安定生産・安定供給、道にも要望
▽道種子協議会に検討部会を設置し方向性

☆18日からの強風でハウスなど772棟が損壊
(10振興局・25市町村で被害―道農政部)

☆種子法廃止などで飛田会長が道に緊急要請
(18日からの強風被害も万全な対応求める)
▽村上常務も同行、小野塚農政部長らが対応

☆28年産北海道米販売進度は前年比106%
(1~3月は87%、今後も計画的な販売を)
▽テレビCMなどPR展開は出来秋以降に
▽29年産に向けて数量と一段の価格回復を
▽基本方針で買い取りは8月まで検討継続

☆30年産麦は契約目標面積設定せず―道畑青対
(販売情勢踏まえ「当面の間は設定しない」)
▽作付指標面積は30年産以降も引き続き

☆人 事 動 静(24~30日)

定期購読料

年間購読料 84,000+税