2020年1月16日(木)

一覧を見る
主要記事見出し

☆供給量18・7万㌧、馬鈴しょでん粉需給改善へ
 (19年産は生産量、繰り越し在庫ともに増加)
 ▽道産需要18万㌧、適正在庫は3万㌧以上に
 ▽十勝でライマン価低下、抵抗性品種も影響か
 
☆北海道清水町のコスモスが食料産業局長賞
 (19年度6次産業化アワードの受賞者が決定)
 ▽ブラウンスイス牛の新たな活用方法が評価
 ▽食肉加工業者と連携し、コンビーフを販売
 
☆フランス、ノルウェー産牛の月齢制限撤廃へ
 (内閣府食品安全委員会が健康評価結果了承)
 ▽評価の考え方は昨年1月の米国産と同様に
 
【講演】
☆農業を捨て石にした「令和の不平等条約」③
  作山 巧 明治大学農学部教授
 ▽追加関税回避は共同声明のみで法的意味なし
 ▽牛肉関税50%、絶好のカードを最初から放棄
 ▽自動車を除く撤廃率は67%で国際ルール違反
 ▽自動車関税撤廃、アメリカは合意していない

定期購読料

年間購読料 84,000+税