2020年1月10日(金)

一覧を見る
主要記事見出し

☆GM条例の点検・検証へ、4つの論点を整理
 (GM部会でパブコメなど道民意見を報告)
 ▽道民意識調査で6割超がGM食品に不安感
 ▽パブコメでGM利用へ条例見直し求める声
 ▽ゲノム編集など新たな知見・技術も論点に
 
☆道内の搾ロボ導入戸数は299戸、31%増加
 (新搾乳システム普及状況調査―道農政部)
 ▽稼働台数は14年から5年で3倍・590台
 ▽地区別では十勝99件・根室61件・釧路45件
 ▽搾ロボと他パーラ2種保有農家122戸に
 
☆CSFは日本のどこで出てもおかしくない
 (沖縄県うるま市の発生を受け防疫対策本部)
 ▽獣医師は27人を既に派遣済み、追加も検討
 ▽消毒資材等の経費は国が全面的に負担する
 ▽地方農政局は重く受け止めて―江藤拓農相
 
☆国際競争力強化につながる畜舎規制緩和を
 (日本農業法人協会など3団体が政府に要請)
 ▽畜舎等の建設費は多額の負債の原因となる
 ▽各国事例踏まえ農振地域での建設に考慮を
 
☆HBC「北のビジネス最前線」によつ葉乳業
 (後編12日6時半放送、同社の挑戦取り上げ)

定期購読料

年間購読料 84,000+税