2017/04/20(Thu)

一覧を見る
主要記事見出し

☆28年度1戸当たり出荷乳量は670・9㌧
(前年比2・4%増―ホクレン受託実績より)
▽帯広は前年比2・6%増で950㌧に迫る
▽畜クラで大規模化進み増加傾向続く見込み

☆「稲作農業生産基盤強化対策」の創設を提起
(政策提案に向け組織討議案決定―道農協米対)
▽交付金財源は稲作農家の担い手の経営対策に
▽基本的考え方も了承、政策提案決定は5月末

☆道米麦改良協会が農産物検査員育成研修を開催
(全道から120人参加、心構えや知識学ぶ)
▽来年度からの活躍目指して5日間の研修
▽法令順守と公正な業務遂行を―内田会長

定期購読料

年間購読料 84,000+税