2020年1月7日(火)

一覧を見る
主要記事見出し

☆食料供給の責任果たすため結集を―飛田会長
 (北農連新年交礼会に関係者約160人)
 ▽魅力ある農畜産物を世界に発信―鈴木知事
 ▽基本計画の策定へ闊達な議論を―吉川衆議
 ▽日米貿易協定は十分な対策必要―本多衆議
 ▽与野党合わせ17人の道内選出国会議員出席
 
☆日米貿易協定発効、農業生産基盤強化が重要
 (JA道中央会の飛田稔章会長が談話)
 ▽見直し協議や交渉第2ラウンドの動向注視
 
☆十勝限定、スマホアプリを活用し消費者と交流
 (「十勝管内24JA走破キャンペーン」実施)
 ▽中央会の飛田会長から「十勝和牛」を贈呈
 ▽95人が参加、2カ月で6人が全24JA走破
 ▽家族で楽しい時間共有、来年も頑張りたい
 
☆2019年産共済金、21・2億円を支払い
 (水稲、麦、畑作物、果樹など―道NOSAI)
 
☆農林水産省人事(1月1日)
 
☆JA道厚生連人事(2月1日)

定期購読料

年間購読料 84,000+税