2019年12月26日(木)

一覧を見る
主要記事見出し

☆北大・野口教授がスマート農業最新情勢を報告
 (農水省と農研機構がマッチングイベント)
 ▽農業のSociety5・0がスマート農業
 ▽SIPで世界最先端のスマート農業技術開発
 ▽ロボット農機が実用化、遠隔監視はレベル3
 ▽効果最大化へ「スマートフィールド」整備を
 
☆「スマート農業実証プロジェクト」公募説明会
 (1月7日に北農ビル、農水省が個別相談も)
 
☆豚コレラを「豚熱」など9件の変更を提案
 (日本獣医学会が家伝法に掲げる名称で提言)
 ▽酪農ではブルセラ病をブルセラ症など5件
 ▽提言踏まえ法改正の作業進める―熊谷課長
 
☆16年台風被災農家を継続支援―公庫帯広支店
 (同年台風の管内融資額は61億9000万円)
 
☆食と命の大切さをこれからも―浜頓別・小川氏
 (第6回北海道食育推進優良活動表彰を受賞)
 ▽食育活動が課題解決の一助に―大西推進監
 ▽旭川農高中華まん班など道内4組を表彰
 
☆ホクレンとぎょれんが「北の海と大地のギフト」
 (カタログギフトの共同制作は初めて)

定期購読料

年間購読料 84,000+税