2019年12月24日(火)

一覧を見る
主要記事見出し

☆政府が20年度税制改正大綱を閣議決定
 (認定新規就農者の固定資産税軽減措置など)
 ▽経営基盤強化準備金制度は期限を1年延長
 
☆20年度北海道開発予算は前年比0・5%増
 (農業農村整備は1・7%増で前年上回る)
 
☆企画部会で基本計画策定に向けて議論整理
 (「生産基盤の強化」めぐり政策対応を議論)
 ▽事業者に輸出促進本部の設立の周知徹底を
    
☆20年度省内体制、輸出拡大などに向け強化
 (畜産振興課は家畜遺伝資源管理保護室設置)
  
☆中国が日本産牛肉輸入で「解禁令」を公告
 (早期の輸出再開に向けて調整を加速―農相)
 
☆農業所得増大や担い手育成確保の取り組み報告
 (JA道信連の佐藤会長が定例記者会見で)
  
☆生乳輸送強化と不測事態に備える―内田会長
 (物流環境に対応、乳価交渉〝鋭意継続中〟)
    
☆病院再編、住民の安心担保できる仕組みを
 (倶知安病院整備は地元合意―厚生連・西会長)
 
☆共済金支払額は17年度に次ぐ1166億円に
 (JA共済連北海道、飲酒運転撲滅運動に協力)
 
☆ホクレン農薬価格は加重平均0・5%値上げ
 (農薬コスト低減へ1億円の特別対策は継続)
 
☆ホクレン配合飼料価格は約800円値上げ
 (円安・海上運賃上昇で1年ぶり引き上げ)

定期購読料

年間購読料 84,000+税