2019年12月23日(月)

一覧を見る
主要記事見出し

☆1月発効の日米貿易協定や農業予算で対応協議
 (ゲノム編集への方針も確認―道農協基本農対)
 ▽中央要請は11回、第2ラウンドも動向注視
 ▽ゲノム編集で道中央会もパブコメ意見提出
 ▽交雑リスクに万全、食品表示制度の創設を
 
☆今年の道農業・JAを象徴する漢字は「食」
 (食の大切さ考える年に―飛田会長が発表)
 ▽大型国際交渉や食料自給率低下で食に危うさ
 ▽来月の日米協定発効、影響は中長期的に及ぶ
 ▽農業予算は「営農継続に一定の道筋」と評価
 
☆政府が20年度の当初予算を閣議で概算決定
 (総額102兆6580億円で過去最高更新)
 ▽農林水産物・食品の輸出力強化に約95億円
 ▽スマート農業総合推進対策事業には15億円
 ▽新事業は畜産廃プラ対策で200万円計上
 ▽畜産経営体生産性向上対策などは継続支援
 
☆五穀豊穣を祈念し特大鏡もち副大臣に贈呈
 (北海道もち米団地農協連絡協とホクレン)
 ▽28㌔㌘の鏡もちに、伊東農水副大臣も感嘆
 
☆年末恒例、酪農5大ニュース選定―道酪農協
 (1位は日米貿易協定、2位に全国生産量増加)
 
☆人 事 動 静(23~29日)

定期購読料

年間購読料 84,000+税