2017/04/13(Thu)

一覧を見る
主要記事見出し

☆需要に応じた米生産へ、道農連が中央対策行動
(廃止される直接支払交付金の財源活用を要請)
▽業務用米への支援など弾力的仕組みを提案
▽水田活用はじめ収入保険制度などに充当か
▽財源活用対策中心に6月中旬にも中央行動

☆ホクレン4月上旬受託、前年割れスタート
(2・4%減、3月下旬2・3%減と同水準)
▽夏場以降に前年同期上回れば―生乳受託課
▽受託酪農家数は前月比1戸減の5650戸

☆JAバンク北海道がJR拓北駅にAED贈呈
(地域貢献活動の一環、地域の暮らしサポート)
▽JRと社会福祉協議会にこれまで65台寄贈
▽緊急時での対応や救命講習での利用を期待

☆道が北海道食の安全・安心委員会委員を公募
(任期は2年、公募期間は5月12日まで)

【講演】
☆TPPプラスに対抗、正義が勝つこともある⑤
 鈴木 宣弘 東京大学大学院教授
▽日本農業が過保護だというのは真っ赤なうそ
▽「今だけ、金だけ、自分だけ」で好き勝手に
▽食料産業規模倍増も農家手取りは1割に低下

定期購読料

年間購読料 84,000+税