2019年12月16日(月)

一覧を見る
主要記事見出し

☆20年度畜産物政策価格「妥当」と答申
 (政策審畜産部会が農水省の諮問内容を了承)
 ▽いただいた意見は畜産行政の参考にしたい
 ▽酪肉近に向け引き続き議論を―伊東副大臣
 
☆新制度運用「目的通り機能しているのか」
 (西尾臨時委員が新制度の運用で検証求める)
 ▽酪農家の創意工夫を生かす環境になったか
 ▽中途の契約破棄「明らかに違法」―農水省
 ▽酪農家の契約意識をしっかり醸成していく
 ▽消費地に近い都府県基盤強化が何より重要
 
☆調整金設定、生産基盤強化で意見が相次ぐ
 (集送乳調整金「ルールに基づく算定」だが)
 ▽ドライバー不足や燃料費高騰への配慮要請
 ▽Jミルクの生産目標「本当にやれるのか」
  
☆加工原料乳の集送乳量減少などで5銭上げ
 (牛乳課が補給金単価の上げ・下げ要素説明)
 ▽労働費や農機具費の上昇などで計19銭上げ
 ▽乳牛償却費や飼料費の減少など計19銭下げ
 
☆農林関係補正予算、総額5849億円計上
 (自民党農林合同会議で農水省が概要を公表)
 ▽和牛・乳用牛増頭・増産対策に243億円
 ▽TPP関連対策は3250億円計上の方針
 
☆「道『種子条例』施行」がトップ―HAJA
 (2019年度北海道農業10大ニュース)

☆人 事 動 静(16~22日)

定期購読料

年間購読料 84,000+税