2019年12月12日(木)

一覧を見る
主要記事見出し

☆20年度加工乳補給金等5銭増、10円85銭に
 (次年度畜産物政策価格の与党内調整が決着)
 ▽補給金単価は8円31銭、調整金は2円54銭
 ▽総交付対象数量は5万㌧増の345万㌧に 
 
☆インドネシアの大学生がインターンシップ実施
 (7月から5カ月間、道内3法人で就農体験)
 ▽人材確保へ道農業法人協会が5大学と協定
 ▽1期生10人終了、2年目受け入れ拡大へ
 
☆農業青色申告会が農業簿記・青色申告等講習会
 (13日までの3日間で延べ37人が参加)
 ▽帳簿をつけるのも農家にとって大切な仕事
 
☆旭川の安田尚弘氏と士幌町麦作連絡協が全国へ
 (第40回北海道麦作共励会の表彰者が決定)
 ▽水田転換畑・集団でJAそらち南が最優秀
 ▽春まき小麦・個人は黒松内町の㈱佐藤農場
 
☆19年産水稲の作況指数は「104」―北海道
 (10㌃収量571㌔、前回発表と同数で確定)
 
☆ディスカバー農山漁村の宝GP決定される
 (準グランプリに北海道立遠別農業高校選定)
 ▽北海道むらの宝に別海町ストロンギューも
 
☆千歳市立末広小学校の真崎さんが最優秀賞
 (牛乳紙パック「遊ぶ学ぶ」コンクール表彰)
 ▽19回目を迎える今大会は2316点の応募
 ▽今後も今の気持ちを大切にして―城端会長

定期購読料

年間購読料 84,000+税