2019年12月10日(火)

一覧を見る
主要記事見出し

☆希望を持っていただける環境の整備が責務
 (補給金決定に向け自民畜酪委が第2回会合)
 ▽赤澤委員長が熊本県などの視察結果を報告
 ▽出席議員はクラスター事業の緩和など要望
 
☆企画部会でこれまで出た課題をめぐり議論
 (輸入増加、荒廃農地、農村振興で補足説明)
 ▽輸入額増も物価変動を除けば長期的に減少
 ▽生産額ベースの自給率は産業としての指標
 ▽食品ロスが多い中で自給率はピンとこない
 
☆北海道の18年度牛乳生産費、4・8%増加
 (100㌔当たり全算入生産費7485円)
 ▽前年度は2・4%増、前々年度2・6%増
 ▽1頭当たりは72万3629円で6・9%増
 
☆JAそらち南が子ども食堂への支援活動開始
 (減農薬米2年間提供、もち米・旬の野菜も)
 ▽米の提供、涙が出るほどうれしい―里見代表
 ▽運営課題は主食の定期調達、JA支援に期待
 
☆GMやグリホサートの不使用、日本から声を
 (MAAのハニーカット氏が札幌で講演)
 ▽「マムズ・アクロス・アメリカ」の創設者
 ▽小麦の収穫前使用も問題、健康被害を訴え
 
☆よつ葉がSNSでXmasキャンペーン実施
 (公式インスタフォロワー数は1万人突破)

定期購読料

年間購読料 84,000+税