2019年12月9日(月)

一覧を見る
主要記事見出し

☆TPP等関連政策大綱の改訂を決定―政府
 (中小家族経営での生産基盤強化を打ち出す)
 ▽肉用牛・酪農経営では増頭・増産対策図る
 ▽家畜排せつ物処理対策、和牛遺伝資源保護
 ▽必要な予算をしっかりと確保―西村担当相
 
☆事業規模26兆円「新経済対策」を閣議決定
 (令和元年度補正予算は「4・3兆円」規模)
 ▽「政策大綱」に基づき生産基盤の強化図る
 ▽農林水産物と食品の海外需要開拓も進める
 ▽具体的に切れ目のない対策を講じる―農相
 
☆中小規模家族経営をより大事にしなければ
 (自民党畜産振興議員連盟が国会で総会開く)
 ▽酪政連など5団体が畜産物価格に係る要請
 ▽日米貿易協定に対するフォローアップ必要
 
☆畜舎新法の議論で年内に検討会立ち上げを
 (規制改革推進会議農水WGの第2回会合で)
 ▽約38%の畜舎が「都市計画区域」内に存在
 ▽早急に方向性を固めてほしい―佐久間座長
 
☆農水WG専門委員に本間氏と藤田氏が就任

☆基本計画、国と将来像共有―青年部大会宣言
 (情勢の把握・農政活動通じて思い伝える)
 ▽青年の主張はJAびえいの本山氏が最優秀
 ▽活動実績発表は中札内村の山本氏が道代表
 ▽純農Boyはふらのの西村氏がグランプリ
 
☆人 事 動 静(9~15日)

定期購読料

年間購読料 84,000+税